保護機能のついたケース|自分好みのiPhone5やiPhone5sのケースを見つけよう!

保護機能の付いている動画を見る際にiPhone5sのケースをご紹介

iPhone5sについて

iPhone5sは、薄くて操作性も高いものですが、落とすと画面が割れてしまったりなど、壊れやすい機器でもあります。常に持ち歩くものですから、落とさない可能性は低いのではないでしょうか。そのiPhone5sを守るために、防水機能や保護機能の着いたケースを利用することをおすすめします。そのケースを選ぶ基準についてご紹介します。

良い防水ケースの選び方BEST3

no.1

完全防水ケースを選ぶ

第1位は「完全防水ケースを選ぶ」です。防水ケースを選ぶなら、しっかりとその機能が発揮できるか基準を満たしているものを選びましょう。一瞬、雨などで濡れてしまう程度なら完全防水ではなくても良いかと思います。しかし、海などに行く場合は完全防水ケースがおすすめです。JISの防水規格の最上級のものなどは、水浸5mまで対応可能なものもあります。

no.2

耐久性にも優れているものを選ぶ

第2位は「耐久性に優れているものを選ぶ」です。iPhone5sを保護するなら、防水機能の他に耐久性があるものを選ぶと良いでしょう。そのままだと画面がむき出しのため、落としたときに割れてしまう恐れもあるからです。

no.3

操作性を失わないものを選ぶ

第3位は「操作性を失わないものを選ぶ」です。防水ケースなどの保護機能がついているケースは、どうしても分厚いデザインになっているものが多いです。しかし、そうなるとiPhone5sのなめらかな操作性や、カメラ機能、ホームボタンや音量ボタンが操作しづらくなってしまいます。ですので、薄型設計の防水ケースを選ぶことをおすすめします。

保護機能のついたケース

レディ

指紋認証機能

iPhone5sのシリーズから、指紋認証機能が搭載されています。この指紋認証機能は、自分の指紋を登録しておくだけで、暗証番号を手打ちしなくても解除できるなど、とても便利な機能です。その便利な機能を損なわない保護ケースなども販売されております。

スピーカーにも対応の保護ケース

保護ケースはiPhone5sの全体を覆っているため、通話の際にきちんと相手の声が聞こえるか不安もあるのではないでしょうか。しかし、通話をしていてもきちんとクリアな音声が聞こえるようスピーカーにも対応しているケースがあります。そういった基準でケースを選ぶこともおすすめです。

ケース以外の便利なアイテム

保護ケースとセットで使える便利なアイテムを販売しているメーカーもあります。iPhone5sを立たせることのできるクリップ型スタンドは、自転車などにも取り付けることができたり、デスクの上などに立てて動画を見る際に使用することもできます。